おふさ観音風鈴祭り

昨日から始まった風鈴祭り
青空バックとはいかないが、ここの風物詩は欠かせない。
140702014423
やっぱり、心地よい音色が鳴り響いている。

続きを読む

スポンサーサイト

二月堂の修二会(お水取り)

今年のお水取りは、開始10分前を切った頃に到着。
14030628
お松明が上がって行き、集まった群衆も静まり返る。
14030630
二月堂を駆け抜けるお松明と火の粉。
14030646
飛び散る火の粉、燃えカスを集める気持ちが何となく分かる。
14030651
遅い到着で、写真は程々で諦めた
14030661
今年見て思った、毎年見に来よう。
14030654
この先も絶えることのない、奈良の祈り

雪景色の談山神社

先日夜の降雪は、翌朝には半減していました。
帰宅するとほとんどが溶けていた。
談山神社の雪景色を期待しましたが、ちょっと時間が遅かった。
14020310
境内には入らず、路肩に残った雪はしゃびしゃび。
14020311
そんな雪でもユウカは喜んで雪玉作り、私に投げつけてくる。
遊んで欲しかったのかな?
足早に見て回ったので、そんな子供に気付かなかった。
14020312
駐車場から見る音羽山は白く染まっています。
14020315
道中の杉の木は、茶色がかった嫌な色になっています。
14020316
ぼちぼち嫌な花粉の飛散シーズンとなって来ました。

安部文殊院

日本三文殊の第一霊場(京都府・天橋立切戸の文殊、山形県・奥州亀岡の文殊)「大和安倍の文殊さん」として名高い。
安倍山崇敬寺文殊院、大晦日には除夜の鐘が人数制限なく突くことが出来ます。

冬の風物詩、パンジー約8,000株で植え込まれたジャンボ干支花絵
14010154
合格祈願や学業成就の絵馬
14010157
私自身、高校、大学と受験の年に、合格祈願させて頂きました。
大半が[○○大学に合格できますように」と合格祈願されてます。
しかし、このように祈願してもダメですね。
理想への努力の結果を願うなら、まず「自分に○○(できること)を誓う」から「○○祈願(願い)」を聞いてほしいとお願いしなければいけません。
ろくに勉強せず、祈願したからといって合格はできません。
ろくに運動もせず、健康祈願もないでしょう。
そんな願いは神様も呆れるだけ、と思います。

十一面観音、春には桜の下で微笑んでいる風景になります。
14010155

二見興玉神社

お伊勢参りの最後は、すでに夕暮れ時の二見興玉神社を参拝。
しめ縄でつながれた大小二つの岩からなる夫婦岩
14010132
夫婦岩の大注連縄(おおしめなわ)は年に3回張り替えられています。
14010137
12月中旬に新しくなっています。
潮風に当てられて、痛みも早いでしょう。
14010140
風が強く、波が打ち寄せ水しぶきを上げる。
...寒いです。
14010134
私たちは伊勢参りの最後に参拝しましたが、古来より二見浦一帯は禊浜と尊ばれ、伊勢参宮を間近に控えた人々がその浜辺で汐水を浴び、心身を清め、罪穢れを祓うべく、禊祓をされた場所でした。
14010142
寒い中でも、さらさらの砂の感触が新鮮なのか遊ぶユウカ
14010143
子供は風の子ですね。
プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR