青空と樹氷の明神平

やっと待ち望んだ明神平へ。
駐車場まであと少しかという上りで、スタッドレスが空転し進まない。
ちょっと下がり、勢いつけても変わらず。
あっさりと諦めて細い林道をバックし、路肩に車を置いて進む。
出だしでつまずき、8時を過ぎていた。

明神の滝辺りから、樹氷が一気に増えて来た。
2548
特に、杉がもこもこ。
2535
そして青空がのぞける。
2536
ここまで、心配した寒さはそれほどではない。
樹氷の中を進んでいると、あしび山荘に到着です。
2538
去年はぎりぎりの樹氷であったが、今回は申し分ない。
2539
白い世界に飛び込んで来た感じ。
2540

2550
膝までの雪をツボ足で、樹氷の下を進む。
2534
トレースを避けて歩くが、くぅ~っ、これはしんどい。
2545
明神岳へはとても無理、方向転換して前山へ向かう。
2553
放置してあったヒップソリを見つけたので、尻滑りを楽しもう。
さぁ、行くぞ。
2541
お尻がソリごとずぶずぶと雪の中に沈んで進まん...。
しかも全然滑らない。ザック背負っているからか?
何回か試すが、変わらない。

そんな中、ヘリが南から真っ直ぐに飛んで来た。
2543
そして、私の頭上で低く旋回し出す。
2544
えっ?
そりが滑らず、雪の中でもがいてましたけど。
私は遭難者ではない。と慌てて立つ。
「雪山は危険です。充分注意して下さい」とスピーカーから注意喚起して去って行った。

なんか恥ずかしい気持ちにさせられたので、そりは諦めひーひー言いながらせっかくの斜面を歩いて山荘へ戻る。
2542
寒い中の食事は避け、下山してからのつもりだったのが今回は失敗です。
寒さは感じないが、凍りついた山荘。
DPP_2552.jpg
次第に青空は消えて薄い雲が広がって来ていた。
しかも遠景はかなり霞んでいた、中国からのPM2.5か?
未だお昼前であるが菓子パンを頬張り、くたびれたので下山。
斜面から雪がころころと転がって来るが、ロールケーキみたい。
2546
ヒップソリは登山ポストからの林道下りで大活躍でした。
本日駐車場に車は1台もなく、大股からは私だけ。
やはた温泉の定休日だからか?
スポンサーサイト
プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR