おんぱら祭り

地元の三輪明神のおんぱら祭り。
夏は祭りと花火だ!
大鳥居を入れての花火にしようかな、やっぱり芝グラウンドでまったり鑑賞にしました。
13063806
綱越神社では「夏越の祓」が、例祭(おんぱら祭)として執り行われ、そのことからこのお社は、通称「おんぱらさん」と親しみを込め呼ばれています。
「おんぱら祭」は古式により執り行われ、その中で「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓(はらえ)する人は千歳(ちとせ)の命延ぶといふなり」の古歌を唱えながら、茅の輪を三回くぐる神事があり、このとき同時に神馬(しんめ)引きも行われ、厳粛な中にも何ともいえぬ懐かしさを感じるお祭りです。
 両日とも、参拝者は境内の鳥居に取り付けられた茅の輪をくぐり、この半年間に知らず識らずの内に身に付いた罪・穢を人形に移し、夏の無病息災、延命長寿を祈ります。31日には県下最大規模をほこる「奉納花火大会」があります。
13063807
巫女さんのお払いの鈴の音を聞きながら
13063808
半年の身の穢れを清めました。
13063809
後は、花火を鑑賞するだけです。
スポンサーサイト
プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR