平城京なりきり体験館その1

昨日の2度目の平城京遷都1300年祭では、平城京なりきり体験館へ行ってきました。















15:30頃なので今回も並ぶ事無く、チケット購入できましたがふと疑問が。
ひょとして、そんなに混雑してないのかな?
16時からの部に参加できました。
何するところかと言いますと、発掘現場を模した砂場で遺物(もちろん偽物)を探す体験と学習が出来ます。
時間の半分以上はパネルを使っての説明(学習)でしたね。















説明を聞きながらチビ達は、まだかまだかと心の中で叫んでいたはず。
よ~いドン!係りの人の合図で、ちびっ子たちは砂場(細かいプラスティックかな)に飛び込みます。















子供が砂とじゃれ始める時間を見計らって終了の合図。
子供相手に時間構成がなかなかのものです。
続いて天平衣装体験に行きたいところが、大極殿の時間が微妙となっていました。
前回は入れなかったので、こっちを選択。















朱色の太くてでっかい柱に支えられた中には、高御座という天皇が儀式の際に着座した設備が据えられています。





























天井の凝った木組みの中や、壁面には白虎、朱雀が描かれています。



第極殿からは、広場の向こうに朱雀門を眺められ、
やっと見学出来たと満足感にひたれました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR