松尾寺のバラ

日曜日、すっきりとしない天気でどうしようかな。
松尾寺でバラが咲いているという新聞記事を思い出し、一走り。
山に向かって一直線に道が続く、結構な傾斜で山の中腹にある駐車場へ。
奈良盆地にある社寺と思っていましたが、山寺です。
110605-142803_R.jpg
山門をくぐり階段を上って境内へ。
110605-133750_R.jpg
厄除観音を本尊とする日本最古の厄除霊場・厄除祈祷の名刹 大本山 松尾寺は、太古の人々が神仏の化身とも神の座とも思って天を拝したという 天拝山の遺跡である美しい大岩を背にして、本堂(元金堂)を中心に、その左に三重塔・十三重石塔・西国三十三所観音(石仏)すぐ上に養老年間鎮守として勧請された松尾大明神を祀る松尾山神社など神仏習合の古刹であり境内にはこの他に、弘法大師が自ら刻まれた霊験あらたかな大黒天はじめ恵比寿など七福神を祀る七福神堂(元大黒堂)、水子・先祖・その他の回向を行う阿弥陀様と観音勢至の両菩薩を祀る阿弥陀堂、山岳信仰と松尾山修験道の歴史を伝える行者堂や護摩壇があり、山による地勢、背景の樹林と共に、自然と景観に恵まれた風光明媚な天下の名刹であります。(HPより抜粋)

本堂、三重塔を眺め散策していると階段があります。
110605-134118_R.jpg

110605-140716_R.jpg
誘われるまま進むと松尾山神社が祀られています。
110605-140337_R.jpg

境内を一回りし、バラが待つお花畑へ。
110605-134521_R.jpg
バラが辺り一面満開、ではありませんでしたが
110605-134732_R.jpg

110605-135127_R.jpg
<厄払いの祈祷を受けに参拝に来られる方が見受けられます。
参拝後は、駐車場から伸びる山道に誘われました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR