大台ケ原へ紅葉を求めて

夏に雨の中歩いた大台ケ原へ、今回は紅葉の中を歩く。
川上村では、迂回路から崩落した生々しい山肌が見れます。
111017-080531_R.jpg
川には流された橋の鉄骨が残されたままでした。
平日だからか、駐車場は十分に空きがありました。
9:30出発、先ずは日出ヶ岳を目指す。
人はまばらです。
豪雨の被害で客が減っているのか?時期を逃したのか?少し不安がよぎる。
ここまでは、前に来ているのでスムーズに到着です。
111017-101312_R.jpg
霞んだ中、海もなんとか眺められる。
111017-101726_R.jpg
紅葉はと木々を見渡すと
111017-101515_R.jpg
なんか、もう終わっている?感じです。
木組みの階段を下り
111017-102354_R.jpg
周回路へ進みます。
111017-100548_R.jpg
正木ヶ原、整備された木組みの道を進む。
111017-103819_R.jpg
さっきまでいた、休憩所。
111017-103114_R.jpg
景色が一変します。立ち枯れた姿のまま残った木々。
111017-104742_R.jpg
独特の雰囲気を醸し出す木。
白骨を連想してしまう。
111017-103847_R.jpg
スタートした駐車場周りの建物が見れます。
111017-103801_R.jpg
環境が厳しいのでしょう。
幹は太いのですが、高さは抑えられ枝は複雑にねじ曲がっている姿。
111017-111913_R.jpg
ぽつぽつと紅葉した木があるのですが、それ以上が無い。
111017-105100_R.jpg

111017-102912_R.jpg
苔から芽生える新たな命。
111017-110521_R.jpg
そんな中、牛石ヶ原では神武天皇がお出迎え。
111017-112141_R.jpg
ハイキング道を歩きながら願いました。
鹿よ来い!(野生の鹿が現れるとのこと)
しかし、気配は全く感じられず。
私のテンションは、徐々に下降して行く。

続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR