FC2ブログ

興福寺南円堂

猿沢の池をぐるっと回ってから第九番札所の南円堂へ。
111019-141456_R.jpg
奈良公園界隈は、やっぱり人の数が違います。
もうちょっと、静かな雰囲気を味わいたいです。
そんなことを言っていたら、京都には行けませんね。
111019-132038_R.jpg
目線は上へ、上へと。
111019-142534_R.jpg

111019-132354_R.jpg
建物の隅まで凝っていますね。
111019-134514_R.jpg
現在、北円堂が公開されています。
弥勒如来、無著・世親両菩薩、四天王像(いずれも国宝)を拝観できます。
111019-134257_R.jpg
1千年を経た仏像です。
111019-134315_R.jpg
高さ50.1メートルで、木造塔としては東寺五重塔に次ぎ、日本で2番目に高い。
111019-141916_R.jpg
修学旅行生が五重塔をバックに記念写真を撮っていましたが、
カメラマンは「とーだいじっ」と何度も叫ばせていました。
何故?「こーふくじっ」でない?
111019-143344_R.jpg
この外人さんは上手に餌を与えていました。
かつて私が餌やりした時は、早くくれよと鹿にがぶがぶ噛まれましたが。
111019-145237_R.jpg
「あんたは、餌くれないの?」って感じです。
111019-145342_R.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR