浄瑠璃寺の奥の院へ

参拝後にあ志び乃店さんで彩香と小チビがアイスを頬張っている間に、周辺のマップを見ているとハイキングコースが書かれています。
久しぶりに良い雰囲気を味わえ、もう少し足を伸ばそうと奥の院へ散歩を決めました。

看板を見つけながら山道を進みますが人の気配は全くなし。
道にも枯葉が積もっており、たくさんの人が歩いた様子はありません。

山道を歩く気分に満たされる中で、思わず声を上げてしまう事態が。
最初に見つけたのは私でした。
「うぉっ」「蛇がおる!」
「えっ、どこに?」
チビ達は声に驚いて足を止めますが見つけられません。
「とぐろ巻いてる!」
こちらに首を向けている姿に、身構えてしまいました。

冷静になると、この気温で動きは鈍いだろう。
父親の尊厳を守るべく、枝を片手に捕獲に挑みます。
チビ達は、絶句。
枝で持ち上げてみると結構でかいよ。そのままあっち行けと草むらへ投げ入れました。
歩くにつれて川の音が近くなり、木の橋がかけられています。

ほどなく奥の院へ到着です。
小さな滝場に石像が3体祀られています。

岩の上に不動明王像、下の両脇に小さな像が見られます。

なにやら満足感に浸りながらも来た道を戻ります。
そういや少し気になったことがありました。
奥の院までの道中に彩香が帰ろうよと何度も声にしました。
歩きたくないからかと思ってましたが、なんか感じたんか?とふと聞くと
「...。う~ん...。」トトロではありませんが、そんな雰囲気は確かにありました。
車に乗ると小チビは直ぐに寝入り、良い散歩が出来た一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR