三輪山

2日の初詣時に忘れた、後厄の札を納めに三輪さんへ。
三が日程ではありませんが、13時を過ぎていても参拝の人は多いです。
120105-151509_R.jpg
境内で巳の杉や
120105-132422_R.jpg
なでうさぎを立ち止まって眺めます。
120105-150906_R.jpg
狭井神社へ、2日は確かこの位置まで行儀良く参拝する人が列を作っていました。
120105-133001_R.jpg
社務所に三輪山の登山を申し入れ、しばし説明を待ちます。
120105-145947_R.jpg
三輪山はご神体である旨と飲食は水のみ、写真撮影は不可、往復で2時間ほどとの説明。
密集した木々に囲まれた山道をひたすら一定の速度で登ります。
参拝ついでに上る人達が多く、革靴の男性もいました。
先行者に次々と追い着きますが、登りで次第に汗が出る。
ダウンコートを脇に抱えて、寒空の中シャツ姿で登るのは私だけ。
登り終盤ですれ違ったある女性は、ヒール!で降り方もやっとの姿でした。
山頂は小さな祠があり、しめ縄で囲ってあります。
眺望なく、参拝した後はすることなく、休憩せず下山。
パワースポットの情報からか、若い世代の姿が多いように感じました。
そんな若者がぜーはー言ってる横を進む私に若干の自信が持てます。
下り中盤で登りにすれ違った一人異様な足取りの女性に追いつきます。
大丈夫?行けるか?
頑張ります。
いや...。そんな姿はあなただけよ。
自分の足で登って、降りるは山登りの基本です。
頑張ると言った以上は頑張りなさいね。
途中一人の若い神社関係者にすれ違いました。多分救助でしょう。
所要1:20で終了です。
120105-150023_R.jpg
たすきを返しに社務所によると、助けに行ってあげてと高齢の女性が訴えています。
あの女性の事でしょう。
滝行の小屋がある程の信仰の山が今年の登り初めです。
120105-152347_R.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは、

今年は込んでましたね、

うちは、二日の夕方行きましたが、

大鳥居の所から歩きました。

出店もいっぱいやったし、

疲れましたわ。

Re: No title

同じ日に参拝してましたね。
二の鳥居のすぐ北にあるそうめん屋「森正」さん、お勧めですよ(お店の関係者ではありません)。
プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR