木曽御嶽山の頂き

花火の合間に、木曽御嶽山の続きです。

岩原の土を踏みしめて、山頂へと向かう途中にモニュメントが建っています。
DPP_1103.jpg
ここから見上げると、あと少しという気にさせてくれます。
しかし、あんな山頂に建物が建っている...。
DPP_1104.jpg
ここまで見守ってくれていました。
DPP_1106.jpg
これまでの道を確かめるように振り返りながら登ります。
DPP_1107.jpg
最後の階段を登れば山頂が待っています。が、次第に太腿には乳酸が溜まって来るのが分かる位です。
DPP_1132.jpg
最後の門をくぐると山頂部は御嶽神社頂上奥社の境内になっています。
DPP_1114.jpg
9:00 ついに3067mの剣ヶ峰に到着。
DPP_1118.jpg
気温は22度程度ですが、日差しがきつい。
時間はたっぷりあるしとぐるりと景色を堪能します。

一ノ池は噴火口の形を残していまが、登らないとこれは望めない眺め。
DPP_1120.jpg
一部に残雪がありますが、水はありません。
登って来た方角からは雲が湧いてきています。
DPP_1112.jpg
お鉢巡りコースを進んでいる人影は見つけることは出来ませんでした。
DPP_1119.jpg
寝ずに登って、先に進めるのかちょっと不安です。
雲上の湖、青い二ノ池。ここから眺めると青さが際立っている。
DPP_1121.jpg
日本で最も高い場所にある高山火口湖
DPP_1128.jpg
見下ろすと遠くに山小屋があります。
DPP_1129.jpg
遠景は雲が多く、ぽつぽつと山の頭が出ている景色。
DPP_1105.jpg
「槍が見えた」と周りの騒がしさにつられて眺める。
DPP_1124.jpg
乗鞍岳の奥にとんがった山が見えます。あれが槍ヶ岳。
DPP_1130.jpg
私も登る日が来るのでしょうか、ちょっと切り立った高度に耐えられるのか自信はない。
DPP_1111.jpg
お鉢巡りは寝ずに登った身ではきつそう、進んでいる人がいないし。
DPP_1134.jpg
青い二ノ池まで歩いて下山することにしました。
ここからは、山上を散歩です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR