秋の始まりは笹ヶ峰へ

日曜日に台風19号が去った二日後の山歩き。
駐車場横の川からは、ごうごうと響き渡る音。
DPP_1688.jpg
ここまで来てふと思う、登山道大丈夫やろか?
林道脇の花を見ながら不安が増して行きます。
DPP_1689.jpg
沢水で削られたと想像していた道は、やっぱり川と化していました。
DPP_1690.jpg
結構な水の流れ、脇の岩にへばりついてなんとか進みました。
DPP_1691.jpg
帰りは崩れた反対側の僅かに残った盛り土を危険を顧みずよじ登った。
途中で一泊して来たと言う二人組に出会い、挨拶がてらに情報交換。
先ほどの道を話すと食い付いてきます。
大きなザックだとなるほど大変ですね。
上はどうですか?と聞くと間がありました。
下流と違って、大丈夫の様です。
ふと足を伸ばそうとした岩にでかいカエルがいて驚く。
DPP_1695.jpg

DPP_1694.jpg
水場付近はあちこちから水が湧いていました。
DPP_1715.jpg
山の保水力の底力を見せられます。
前回は緑一色の山は、わずかに色を変えています。
DPP_1698.jpg
明神平でだらだらと時間を潰そうかと思っていたら、単独さんが会釈して先へ進んで行きました。
つられて私も足を進めます。
DPP_1702.jpg
明神岳を越えて、南へ。
DPP_1699.jpg
ブナの林の中を進む。
DPP_1704.jpg
ルートを外しては、テープを探す事を繰り返します。
DPP_1703.jpg
そんな位に林の雰囲気がとても良い。
ゆるゆる歩きで、彷徨うように進む。
DPP_1713.jpg
今回は、ピークハントは抜きにしても、笹ヶ峰までは足を進めよう。
目に付いた横たわる大木。
DPP_1700.jpg
思わずこれは船か?
DPP_1708.jpg

DPP_1712.jpg
足がルートを外しながらも、なんとかテープを目で追って笹ヶ峰に到着。
DPP_1706.jpg
眺めは無いものの、大木の脇に腰を下ろして昼食です。
さぁ帰ろうとしたら、明神平ですれ違った単独者に会いました。
挨拶がてらにどこまで行きましたと聞くと、千石山で引き返して来ましたと。
足が速い若者でした。
DPP_1710.jpg
あっという間に置き去りにされた。
DPP_1707.jpg
私は、この雰囲気をもっと感じたいのでゆるゆる歩きの一日でした。
DPP_1705.jpg
この山は秋にどんな色に染まるんでしょうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR