雪の室生寺

前夜の帰宅は、駅を出ると雪景色に驚いた。
大阪は雨でも、奈良は日中に雪が積もっていたのね。

山はもっと積もっているはず、楽しみたい気持ちはあるがツボ足ではちょっと苦しい。
何より、踏み跡がなかったら私ではお手上げ、無理はせず社寺の風景を眺めに。
2351
午後のためか、室生寺は思ったより雪は少ない。
2350
本堂の灌頂堂、鎌倉時代の建立(国宝)。
2352
金堂(平安初期)内の仏像を外から眺めます。
2353
五重塔は屋根が重なっているため、軒先にしか雪は乗っていなかった。
2349
奥の院へは、立ち入り禁止となっていた。
この階段が丁度良いリハビリとなると考えていたのでがっかり。

金堂の材質の風合いは凄い、風雪の年月を想像できます。
2355
境内に居る数名は、皆さん三脚立てたカメラマンばかり。

雪は溶け始めて、かなりビシャビシャ。
物足りなく、先へ足を進めました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR