鳥見山~貝ヶ平山~香酔山を周回1

室生寺の帰りに見た、鳥見山周辺が真っ白だった。
あれだけ白ければまだ雪が楽しめるかも知れないとハイキングな気持ちで出かけます。
9:25 宇陀市の運動公園に車を置いて、鳥見山を目指します。
宇陀署の横から鳥見山公園の案内に従い進みます。
程なく杉林の中へ、この辺りから雪が残っていました。
しかし、杉林の中はとても退屈、雪が無ければ耐えられないくらいにつまらない。
鳥見山公園の車道に出るとしっかりと雪が残っています。
10:20 見晴台に到着。
2373
そんなに望んでいなかったが、それなりに登ったおかげか景色が良い。
車で来たなら、こんなものかと感じるかも知れない。
2379
空気の層が見えます。
2380
奥には大峯と台高山脈。
2381
葛城山と金剛山、耳成山は霞んだ空気の中。
2383
天気の良いうちに先へと進みます。
2377
10:53 あれっという間に、鳥見山に到着。
2384
標高は734M。山頂の雰囲気は全くなく通過点にしか過ぎない。
2385
お次は貝ヶ平山へ、踏み跡を進みます。
杉は北側にだけ雪が張り付いています。
2387
もうすぐ落ちる感じ。
貝ヶ平山への途中に雑木林がやっとあり、気分転換な気持ちになれた。
2390
ばらばらと雪面に小枝やらが落ちて汚い。
固めの雪ですが、靴に影響するほど湿ってはいません。気温は5度くらい。
雑木林との境を進む。
2389

2386
おちこちで杉の木が雪の重みで道を塞いでいます。
2391
倒木もしかり。
2393
香酔山への分岐か?
2395
香酔山への案内が木の幹に付けてあります。
山頂直下の急登に用意されていたトラロープが助かる。
11:42 822Mの貝ヶ平山に到着。
2396
この先へは踏み跡なし、眺望も無し。
この山に登る人は、何しに登っているのか?と思ってしまった。
まだ折り返しではない気持ちになり香酔山へ進むことにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR