裏山のタヌキ

今年になってから、いつからかは忘れてしまいましたが。
夜になるとタヌキが山から下りてくるようになり、車のライトで姿を確認する事が数回ありました。
試しに弁当の残りを置いてみると、翌日には跡形もなく食べていました。
見かけて近寄ろうとすると山へ逃げ帰ってしまうので、なかなか写真に撮ることができませんでしたが。
昨日の18時過ぎに帰宅すると、道路の壁の上に堂々と姿を現していました。
先週の雨続きで排水路に土砂が流れたため、山へ登る階段は川と化しています。













ちょうど海水浴の帰りでカメラを運良く持っていたので望遠に付け替えて、
パシャリと写真に収めることに成功です。













真正面からまじまじと見ると、タヌキってこんな顔?
信楽焼きの置物のイメージしかないので、ホントにタヌキか?と思ってしまいます。

写しながら静かに近寄って行くと後ろから小チビが賑やかに追いかけてきたので逃げて行ってしまいました。













そういえば、隣の猫が野ウサギを咥えて山からおりてきた事もありましたね。
住宅街でも近くの山には野生の動物が身近にいるんだなと改めて思いました。

ゴミを散らかしたり、家庭菜園を荒らさなければ良いのですが。
まぁ、温かく見守って行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR