金剛山のニリンソウ花畑

この時期にしか出会えない風景を求めて、初の金剛山へ。
ニリンソウの花畑はそんなに大したものじゃないかもと、この目で見るまで半信半疑でした。
14050201366
が、あっさりと想像を超えていてくれた風景でした。

金剛山が初めてなのは、奈良から見ると下から上まで植林の山に見えるから。
スタートは水越峠
14050201345
植林の中なのは仕方ないとして、枯れた下枝がびっしりと手入れされずに残っているのは頂けない。
14050201346
我慢の登り、見晴らしは2、3ヶ所程度でした。
14050201347
迷いようのない登山道、道標もあるが地名がよく分からない。
14050201349
もうすぐ山頂という所でここから一旦カトラ谷ルートへと右へ下り、プチ周回へ。
14050201350
沢筋に砂防ダムが現れ出すと、人も多いルートに合流です。
14050201351
このカトラ谷のルート途中に、ニリンソウの群生地があります。
人は多いが、荒れた沢筋ルートにちょっと驚いた。
14050201352
一転してのアスレチックなルートでした。
14050201353
ちょっと楽しんで上って行く。
14050201354
ペンキと先行者がいなかったら、ゴロ石の上を歩くと気付いていたかどうか。
14050201360
先行のお二人から、花の名を教えて頂いた。
ポツポツと現れ出したニリンソウは、上る内にどんどん増えて来る。
14050201363
ルート両サイドにびっしり。
花畑ゾーンに到着です。
14050201364
ニリンソウと言いつつ、まだ一輪咲きが多い。
14050201371
ほんのわずか早かったみたいです。
14050201372
単純に花の数が倍近くになるのだろう。
14050201374
広角での証拠写真。
14050201375
花自体はとても小さい白花。
14050201377
目を楽しませてくれる。
14050201387

14050201390
花二つのニリンソウ。
14050201393
十分に満足出来、山頂へ。
葛木神社では、まだ桜が咲いていました。
14050201399

14050201400
さすがに金剛山、ごった返す感の人です。
14050201401
中学生の一団が登っていた。
14050201403
霞んだ景色を眺めて帰路へ。
14050201405
道はしっかりしているが、看板ないので進むルートが良くわからない。
近くの大日岳のピークを踏むが、無難に来た道のピストンで下りた。
14050201406
わずかに見えた隣の葛城山の山頂付近。
14050201407
もうすぐ、ツツジで真っ赤に見えるはずです。

8:50 水越峠
10:00 分岐
10:15 カトラ谷ルート合流
11:00~20 花畑
11:35 山頂
11:55 大日岳
12:18 分岐
13:03 水越峠
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR