氷の造形

霧氷の形も色々ある。
今回、あしび山荘までの森で見た、とげとげの霧氷が一番目を奪われた。
15020403133
マクロ持っていたが、ザックから取り出すことはなかった。
やっぱり、レンズ交換して接写しておくべきだったと後悔。
明神平のモコモコ霧氷、これはこれで立派。
15020403124
口にすれば、ポリポリとした食感。
こちらは見た目にも繊細な霧氷の形。
15020403125
口の中で、冷たさを感じると同時に溶ける。
15020403128
昼食用のお湯以外に水は持っていなかったので、水分補給に極上の氷を何度も口にした。
15020403130
下山から青空となり、盛大に落ちる霧氷の氷をかぶりながら。
15020403132
いつも、登りで写真を撮るか、下山で撮るか迷う。
霧氷は早い時間の内に撮っておかないと、落ち始めた中ではとても撮れない。
でも、先に待つ景色が気になってのんびり出来ない。

球状の氷も不思議だ。
15020403138
どうやったら規則的に並んで凍るんだろうか。

最後は、立派なつららの剣で遊んだ。
15020403140
この剣は、とてももろい。
ちょっとした振動ですぐに折れてしまった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

オシン

Author:オシン
奈良県桜井市から田舎暮らしの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
ポチッとよろしく
人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR